ミニマリストが同じTシャツしか持っていない3つの理由【私服の制服化】

ミニマリスト




ミニマリストが同じTシャツを何枚も持っていることに疑問を感じている人
ミニマリストは同じ服を複数持っているらしい。

やっぱりあいつらは何かおかしい・・・。

けど、その理由が少しだけ気になるぞ。

 

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

 

この記事の内容はコチラ!

  • ミニマリストが同じTシャツしか持っていない理由
  • ミニマリストのぼくが愛用してるTシャツを紹介

 

どうも、こんにちは!

ミニマリストのまさみつ(@masa320w)だよ。

 

この記事を書いているぼくは、同じTシャツを4枚持っています。

Tシャツはその1種類しか持っていません。

▼こんな感じ。全部同じものだよ!(1枚は着用しています)

 

そんなぼくですが、昔は色んな服を持っていました。

Tシャツだってプリントが違うものを20枚くらい持っていたんです。

色んなコーディネートを考えるのが好きだった時もありました。

けど、今は同じTシャツ4枚だけで充分だと思っているんです。

 

そこでこの記事では、「ミニマリストはなぜ同じTシャツを持っているか気になる・・・」という方向けに、ミニマリストが同じTシャツしか持っていない理由をお話します。

もしお暇でしたら3分ほどお付き合いください。

 

それでは、行ってみましょう!

ミニマリストが同じTシャツしか持っていない理由

理由は以下の通り。

 

ミニマリストが同じTシャツしか持っていない理由

  1. 毎日同じものを着るのが楽だから
  2. 今まで出会ったTシャツの中でコレが1番だから
  3. 「無地Tシャツ+デニム+ブーツ」というスタイルへの憧れがあったから

詳しく話していきます!

理由①:毎日同じものを着るのが楽だから

「今日は何の服を着ようかな?」

「うーん、この組み合わせもいいし、これもいいな・・・」

「何の服を着るか考えるだけで1時間経ってしまったぞ」

と悩む時間がなくなって楽です。

Tシャツが1種類しかないんで選択肢がないのです。

悩む必要がありません。

 

いわゆる、私服の制服化という考え方ですね。

Appleの創業者、スティーブ・ジョブズが毎回同じコーディネートの服を着ていたのは有名な話。

理由②:今まで出会ったTシャツの中でコレが1番だから

今では1種類のTシャツしか持っていないぼくですが、昔は色んなプリントTシャツを持っていました。

ブランドでいうと、A BATHING APEとかXLARGEとか・・・

ロゴやプリントがデカデカと書いてあるヤツです。

裏原ファッションが好きだったんで、そこらへんのTシャツを買い漁ってましたね。

 

しかしいつしか

「プリントTシャツってダセェな・・・」

と思い始めるようになり

「男なら無地Tシャツでしょ」

という謎のこだわりに目覚めて、20枚くらいあったプリントTシャツを全て断捨離しました。

全部メルカリで出品して2、3万円くらいにはなりましたね!

理由③:「無地Tシャツ+デニム+ブーツ」というスタイルへの憧れがあったから

まさみつは昔から思っていたのです。

「無地Tシャツ+デニム+ブーツ」のコーディネートくそかっけえ

と。

にじみ出る男臭さがマジで憧れだったんですよね!

 

 

Yuuki(STABLER)さん(@you_k_13)がシェアした投稿

▲Youukiさんのスタイルかっこよすぎる・・・

 

無地Tシャツ+デニム+ブーツさえあれば、他の服なんていらねえやと思ってました。

 

憧れが生まれて5年くらい経った今、やっとぼくの「無地Tシャツ+デニム+ブーツ」のスタイルが完成しました。

 

  • REDKAPのポケットTシャツ
  • 桃太郎デニム ナローテーパード
  • ブーツはダナーライト黒

 

おお、最高だ・・・。

 

この憧れだったスタイルを手に入れたので、他のファッションへの興味がまったくなくなりましたね・・・。

今興味があるのは、デニムとブーツの経年変化具合だけ!

ミニマリストのぼくが愛用してるTシャツを紹介

ミニマリストがどんなTシャツを持っているのか気になる人
なるほど、「同じTシャツを4枚しか持たない」というのはアリかもしれない。

ちなみに、この記事を書いているコイツは何のTシャツを持っているんだ?

という疑問に追加でお答えします!

 

ぼくが愛用しているTシャツは

「REDKAP ポケットTシャツ」

です。

 

 

使っていて感じるメリットを軽く紹介するよ!

 

REDKAP ポケットTシャツを使っていて感じる3つのメリット

  1. 乳首が透けない程度の厚手具合
  2. ポケットが付いてるからマネークリップが入る
  3. どこでも売ってる

メリット①:乳首が透けない程度の厚手具合

Tシャツを1枚で着る時に注意したいのが「乳首が透けるかどうか」である。

 

世間ではHanesのパックTシャツが流行ってて、夏になると着ている人をよく見かけます。

けど、乳首が透けてる人が結構いるんだよねぇ・・・。

原因は、HanesのパックTシャツの生地の薄さ。

薄い分サラッと着れるんだろうけど、乳首が透けるのはイヤだよねぇ。

 

一方で、REDKAPのポケットTシャツは乳首が透けないくらいの厚手具合なのでオススメ。

(ちなみに6.7オンス)

 

Tシャツ1枚で着るなら、乳首が透けるか否かに気をつけて選ぶようにしましょう。

メリット②:ポケットが付いてるからマネークリップが入る

ぼくはマネークリップを愛用しています。

マネークリップ使用歴1年の僕がメリット・デメリットを整理した【2分で読める】

2018年1月28日

 

このマネークリップが胸ポケットにすっぽり入ってくれるんです!

これがなかなか便利なんですよね。

デニムのポケットは小さいので、取り出すのに少し戸惑う時があるんですよね・・・。

しかし、胸ポケットに入れておけば、スッと取り出すことができるのでスマートです。快感です。

 

タバコを吸う人はタバコを入れておいてもいいんじゃないかな?

男臭くてカッコイイと思います。

メリット③:どこでも売ってる

こういう安い無地Tシャツって、細かいことを気にせず着倒していくものだと思っています。

ガンガン着る → 汚れたり破れたら新しいのを買う

っていう感じで。

 

となると、どこでも売っている商品っていうのが安心なんですよね。

このREDKAPのポケットTシャツ、どこでも売ってますよ。

ぼくはAmazonでいつも買っていますが、ドンキに置いてあるのも見たことがあります。

最高のアイテムを厳選して複数持とう

ぼくはファッションが好きです。

色々なファッションを試した結果、

「このコーディネートが最上にして最高!このコーディネートを毎日着たいんだ!」

と思うようになり、同じTシャツを4枚も持っている状況になったわけです。

 

ということでみなさんも

「コレは最高のコーディネートだ!」

「コレは最高の服だ!」

というもの以外は断舎離して、毎日最高の服を着て過ごしましょう。