ぶっちゃけシェアハウス暮らしってどうなのよ?あなたの質問に答えます【割と快適】

シェアハウス




こんにちは、まさみつです!

ぼくは2018年6月からシェアハウス暮らしを始めました。

  • 一軒家まるごとシェアハウス
  • 10人で暮らしている
  • 住人は半分外国人
  • 家賃共益費含めて3万円

「シェアハウスで暮らしています!」

と言うと、

「自分の部屋ないの!?プライベートな空間あるの!?」

「わたしにはムリだわ…」

とか色々意見をもらいます笑

 

結論から言うと

シェアハウス暮らしは割と快適

です。

 

ということで、「シェアハウスで暮らしています!」と言ったときによく受ける質問と、その回答をこの記事でまとめてみました。

「シェアハウスで暮らしてる人ってどんな生活をしてるんだろう…」という人は3分ほどお付き合いください。

それではいってみましょう!

ぶっちゃけシェアハウス暮らしってどうなの?質問に答えます!

質問①:プライベート空間はあるの? → 一応あるよ!二段ベッドの下だけど…

ぼくのプライベート空間は二段ベッドの下だけです。

基本はリビングにいるんで、寝る時以外はベッドにいませんね。

ぼくのベッドが置いてある部屋は4人部屋で、部屋に2つ二段ベッドが置いてあります。

1部屋で4人が寝泊まりしてるってことですね。

寝てるところを見られるの恥ずかしくないの…?

あんまり気にならないですね。

ベッドで眠れる、それだけでサイコーです。

ぼく、いままで床に直で寝てたんで笑

床で寝ていたことについてはコチラの記事をどうぞ。

以前住んでいた部屋は、家具家電を全部断捨離したなにもない部屋でした。

質問②:モノはどこに置いてるの? → ベッドの下のキャリーケースに収納してるよ!

ベッドの下にキャリーケースを広げてモノを入れています。

ここに入れている荷物はシェアハウスに入居してから一度も使ってません…。

断捨離せねば…。

ちなみに:服は別の置き場があります

こんな感じで服置き場が別にあります。

見ての通り、ぼくは同じTシャツを4枚持っています。

その理由はコチラの記事に書いているので、お時間があれば読んでみてください。

ミニマリストが同じTシャツしか持っていない3つの理由【私服の制服化】

2018年5月22日

質問③:食事はどうしてるの? → わりとみんな自炊してるよ!

もちろんキッチンも共同です。

住人は割と自炊してる人が多いですね。

このツイートはぼくのツイートですが、こんな感じで毎日同じものを食べています。

休みの日に作り置きしたおかずを平日ちょっとずつ食べていくって感じですね!

質問④:夜はどうしてるの? → みんなリビングに集まって好きなことしてます

夜になるとみんなリビングに集まって、自分のやりたいことを各々やっています。

イヤホン付けてパソコンで海外ドラマを見る人、寝転がってスマホゲームをする人、大きいテレビでPS4のゲーム「人食いの大鷲トリコ」をプレイする人、リビングで寝落ちする人…

ひんぱんに会話するわけではないけど、気になることがあったら喋りだす感じですね。

質問⑤:シェアハウスって毎日パーティしてるの? → してません。割と静かです

質問④の回答にも書いたけど、夜はみんなリビングに集まって割と静かに各々好きなことをしています。

シェアハウスは毎日パーティをしているから夜眠れなさそう

そんなのは幻想です。

(でも時々別のシェアハウスで合同のパーティはあるみたい!)

(この画像をアイキャッチにしてみたけど、みんなで同じ食事を食べるなんてことは一度もない)

「シェアハウス暮らしってどうなの?」何か質問があればTwitterか質問箱からどうぞ!

シェアハウス暮らしについて質問等は質問箱Twitterのリプライ・DMからお気軽にどうぞ!

他の住人のプライベートに関わること以外はすべて回答していこうと思います。

質問にはTwitterで回答しつつ、この記事に書き加えていきますね。

>>質問箱でシェアハウス暮らしについて質問する

>>Twitterでシェアハウス暮らしについて質問する

まとめ:シェアハウス暮らしは思ったより快適である

最初はどうなることかとすこし不安でしたが、シェアハウス暮らしマジ良いです。

家賃は安いし、家具家電は揃ってるので引っ越した瞬間から生活がスタートできるのは本当にありがたいです。

 

「家賃を抑えたいな…」

「ちょっと変わった生活を体験してみたいな…」

という人はシェアハウスに引っ越すのを考えてみてはどうでしょうか?

 

おわり!



\この記事をSNSでシェア/

ブログの更新情報が届く!
月10万円で暮らすミニマリストのLINE@

LINEでミニマリストや断捨離に関する相談にのります! ブログの更新情報もお届けします。

ABOUT US

ミニマリスト・ブロガー
高校の時、友だち0・模試学年最下位で絶望して不登校気味になり、1年秋に通信制高校に転入。やがて引きこもり→首吊り自殺寸前までいったけど、死ぬのが怖すぎたので生き延びてしまった。 その経験から、通信制の高校生をサポートする認定NPO法人 D×P(ディーピー)に興味を持ち、ボランティア→インターンを経て、広報・ファンドレイジング部の職員に。 広報の仕事に加えて、ミニマリスト思考を活かした業務の改善・効率化・断捨離もやってます。