ミニマリストしか知らない!?何もない部屋に住んでわかった5つの真実

ミニマリスト




「何もない部屋に住んでいるミニマリストがこの世にいるらしい。」
「何もない部屋に住んでいる人間は、どんなことを感じているのだろう?」
「体験している人の感想を知りたいな。」

 

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

 

この記事の内容はコチラ!
・何もない部屋に住む人しか知らない5つの真実
・何もない部屋に住んだからこそ欲しいと思うたった1つのモノ

 

どうも、こんにちは!

ミニマリストのまさみつ(@masa320w)だよ。

 

この記事を書いているぼくは、何もない部屋に住んでいるミニマリストです。

「身の回りのモノ捨ててを身軽になって、いつでもどこでも行けるようになるんだ!」

と決心し断捨離を始め、結果的に部屋から家具を全部断舎離し、何もない部屋ができあがりました。

 

しかし、当初は少し不安がありました。
「家具を全部断捨離したはいいものの、生きていけるのだろうか・・・?」
みたいな感じで、少し不安がありましたねwww

 

そこでこの記事では、「何もない部屋で生活して不便はないの?」と思っている方向けに、何もない部屋に住んだぼくの体験談をお話します。

「何もない部屋で生活しているミニマリストの体験談に興味がある」という方は、3分ほどお付き合いください。

 

それでは、いってみましょう!

何もない部屋に住む人しか知らない5つの真実

  1. 床で寝ても体は痛くない
  2. 部屋での作業は集中力アップ!
  3. テレビがなくてもニュースはスマホで知れる
  4. ネット環境はポケットWi-Fiだけで事足りるよ!
  5. 家に居る時間が減る

以上5つ!

詳しく話していくよ!

真実①:床で寝ても体は痛くない

以前は脚付きマットレスを持っていましたが、断捨離。

現在は、床の上に転がって布団をかけて寝ています。

 

「体が痛くなるんじゃないか・・・?」

「なかなか寝付けないんじゃないか・・・?」

という心配がありましたが、案外平気ですよ!

グッスリ眠れますし、寝起きに体が痛いということはありません。

 

ただ、床に寝転がるので

「少し寒いな・・・」

と感じる時がありますね。

夏場はヒンヤリして気持ちいいんでしょうけど。

(ちなみに、エアコンは付けていません。)

 

ミニマリスト御用達のエアリーマットレスか寝袋を買おうかな~、とか思ったりしますね。

ただ、エアリーマットレスは持ち運びできないので寝袋のほうが便利かな。

真実②:部屋での作業は集中力アップ!

ベッドがあればそこでゴロゴロしたり、ソファーでダラダラできます。

「あ~、ベッドの上でゴロゴロするの最高~~~。今日は布団から出られないや」
「ソファーの上でダラダラしてたら眠くなったな・・・。昼寝をしよう」

みたいなの、ありますよね。

 

しかし、何もない部屋にはそれができません。

ベッドやソファがないので、リラックスできる場所がないんですよね。

 

しかし、リラックスできる場所がないことで新たなメリットが生まれます。

今までベッドの上でダラダラしていた時間がなくなるのでムダがなくなり、自分のやることに集中できます。

取り掛かるスピードも断然アップしますよ!

「よし、ブログを書こう!終わったらすぐに洗濯をして、その間に明日の準備をしよう!」

という感じ。

 

あなたは、ベッドの上でゴロゴロしたり、ソファーの上でダラダラしている時間が多くないですか?

ベッドとソファを断捨離すれば、あなたの生活からムダがなくなって、充実した1日を送れるかもしれませんよ。

真実③:テレビがなくてもニュースはスマホで知れる

「テレビを捨てた」

と言うと、

「ニュースはどうするの?今何が起こっているかわからないでしょう」

と周りから言われます。

 

ぼくは、ニュースはインターネット(NewsPicksかTwitter)でチェックしていますよ!

NewsPicksなら、緊急ニュース・速報ニュースとかは、スマホの通知画面に出てきて教えてくれるので、知らないと困る情報もしっかりキャッチできます。

最近だと、TOKIOの山口さん、北朝鮮に関するニュースは通知画面で知りました。

地震速報とかも教えてくれるので、これ1つでニュースについては全てカバーできますね。

んで、若い子たちに人気のニュース・情報はTwitterで見つける感じです。

 

正直ね、知っておくべきニュースはスマホの通知画面に出てくるものだけで充分だと思うんですよ。

テレビでやってるニュース番組を思い出してみてください。

「TOKIOの山口くんは以前から酒グセがわるかったんです!それでは以前のできごとを紹介します・・・」

みたいな感じで、ニュース番組は知っても自分には関係ないことばかり話している時間が多いと思いませんか?

その人の過去を知ってもしょうがないし、そもそも興味があるなら自分で調べるでしょう。

(ぼくはゴールデンウィーク中、実家に帰ってテレビを見ましたが、ムダな情報ばかりでウンザリしました・・・。)

 

知っておくべき情報は、どこで何が起こったのか。

それで充分。

ムダな情報をダラダラ垂れ流すニュース番組を思考停止で見るのをやめて、今スグテレビを断舎離しましょう。

真実④:ネット環境はポケットWi-Fiだけで事足りるよ!

家ではポケットWi-Fiでインターネットをしています。

「ポケットWi-Fiだと、通信量を超えたり、速度が落ちたりしないかな・・・」

そんなことを思っていましたが、まったく問題ないですね。

  • ブログを書く
  • Twitterを見る
  • Instagramを見る
  • 時々YouTubeで動画を見る
  • みたいに使ってます。

この程度の使用なら、ワザワザ固定回線を契約する必要はないです。

ただし、ネットゲームをするやつは固定回線を引けよ!ゼッタイだぞ!

 

ちなみにぼくが使っているポケットWi-Fiは、民泊レンタルWi-Fiです。

使用して3日間くらいは1日の使用通信量が3GBを超えると通信制限になっていましたが、それからは一度も通信制限にかかっていません。

なんでだろ。

真実⑤:家に居る時間が減る

「結局家にいないのかよwww」

と思われるかもしれませんが、これは本当です。

以前より家にいる時間が減りました。

部屋に何もないので、やることがないのです。

  • 今までなら、「ベッドでゴロゴロする」ことをしていました。
  • 「イスに座り込んでダラダラする」ことをしていました。

しかし、今はイスもベッドもないのでゴロゴロしたりダラダラできません。

 

なので、

「休みだけど、家に居てもやることがないから図書館でも行くか」

「暇だし、何かイベントに参加してみようかな~」

みたいに、自然と外に出るようになります。

カフェで作業するのは捗るし、イベントに参加して色んな人と交流したりする感じ。

家は帰ってきて寝るだけの場所になっていますね!

何もない部屋に住んだからこそ欲しいと思うたった1つのモノ

今のぼくの部屋にはなにもありませんが、1つこれはあってもいいかな・・・と思うものがあります。

それは、簡易的なイス・デスク です。

 

ブログを書いたりする時、やっぱり机で作業する方が快適なんですよね・・・。

ただ、良いイス・良いデスクだとスペースを取るしダラダラしがちなので、リラックスしすぎない程度の簡易的なイス・デスクはあってもいいかも~、という感じ。

 

ざっと調べてみた感じ、これがいいかな。

ミニマリストのしぶさんも以前使っていたモノらしいし、折りたたんでコンパクトに収納することができそうだ。 

まとめ:何もない部屋に住む人しか知らない5つの真実

  1. 床で寝ても体は痛くない
  2. 部屋での作業は集中力アップ
  3. テレビがなくてもニュースはスマホで知れる
  4. ネット環境はポケットWi-Fiだけで事足りるよ!
  5. 家に居る時間が減る

という感じでした!

 

何もない部屋、案外暮らしていけるんで

「ミニマリストになりたい!」

と思っている方は今スグ断捨離を加速させて、何もない部屋にしましょう。

同じ体験を味わいましょう・・・!

…と言いたいところですが、断捨離って簡単にはじめたらあとで痛い目見ますよ、という現実があるのでnoteで書いておきました。
有料なので気になる方だけどうぞ。

これを読んである程度覚悟を決めれば、断捨離の遂行もミニマリストへの移行もスムーズにいくかと。