マネークリップ使用歴1年の僕がメリット・デメリットを整理した【2分で読める】

ミニマリスト




マネークリップのメリット・デメリットが知りたい人

今は普通の財布を使っているけど、マネークリップが気になっている。

けど、いきなり買い換えるのは不安だ。

実際に使っている人が感じたメリット・デメリットを知りたいな。

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事の内容
  1. マネークリップのメリット【5つ】
  2. マネークリップのデメリット【4つ】

 

この記事を書いている僕は、マネークリップ使用歴1年くらいです。

 

最初は買い換えるのも戸惑っていましたが、いざ買い替えて使ってみるとめっちゃ使いやすい!

「なんで今まで普通の財布を使っていたんだろう・・・」と後悔するくらいです。

 

そこで今回は、マネークリップを1年使用してわかったメリット、デメリットをわかりやすくまとめてみました。

2分ほどお付き合いくださいm(_ _)m

マネークリップのメリット【5つ】

メリットは次の通りです。

メリット

  1. コンパクト
  2. 服のシルエットが崩れない
  3. 必要のないカードが減る
  4. 珍しがられる
  5. 安い

順番に見ていきましょう。

メリット①:コンパクト

普通の革財布と違って、圧倒的にコンパクトなんですよね。

なので、会計の時取り出しやすいです。

会計時に胸ポケットからサッと取り出して会計。終わったらすぐポケットにしまうという使い方ができてとても快適。

メリット②:服のシルエットが崩れない

上でも書いたとおり、マネークリップはコンパクトなサイズ感なので、服のポケットにいれていても膨らんだりせず、見た目がスマートです。

革財布はボリュームがあるのでポケッ度が膨らんで不格好に見えがちですが、マネークリップではそんな心配がありません。

メリット③:必要のないカードが減る

マネークリップはカードを持つ枚数が制限されます。

作りの関係上、多くて5枚くらいしか持てません。

なので、自分に必要なカードを厳選して持ち歩くことができます。

 

革財布を持ってるやつにありがちなのが、カードやレシートで財布がパンパンになってるやつね。

おまけに型も崩れてて・・・。

すっげぇダサいと思います。

メリット④:珍しがられる

まだまだ日本でマネークリップを持ってる人って少ないので、よく珍しがられます笑

会計の時取り出したら

「マネークリップ珍しいですね!」

とか

「かっこいいですね~」

とか店員さんに言われることがタマにあります。

 

かわいい店員さんから言われるとウヒョオオオオオオってなるかもね

そんなことを言われたい人はすぐに買おう。

メリット⑤:安い

マネークリップは安いです。

僕が使っているSTORUSのやつは、Amazonでは3,280円です。

 

この価格なら

「マネークリップ気になってるんだよなぁ~」

みたいな人も、お試しで手を出しやすいですよね。

 

革財布なんて、何十万もしますからね。

そんなものを買って消耗するのはやめましょう。

マネークリップのデメリット【4つ】

デメリット

  1. 紙幣を収納するのに一手間かかる
  2. 紙幣に折り目がつく
  3. 小銭入れをもつ必要がある(かも)
  4. カードをたくさん持てない

デメリット①:紙幣を収納するのに一手間かかる

マネークリップ買い替え直後は、紙幣の収納に手間取るでしょうね。

普通の財布と違って、折りたたんで挟む、という動作がありますから。

 

けど、違和感を感じるのは最初だけ。正直慣れます。

慣れたらなんとも思いません。

デメリット②:紙幣に折り目がつく

当たり前の話ですが、紙幣を折りたたんで挟むので、折り目が付きます。

「お札に折り目がつくのなんてありえない!」

みたいな人は無理でしょうね・・・。

デメリット③:小銭入れをもつ必要がある(かも)

これまた当たり前の話ですが、クリップなので小銭は挟めません。

余分に小銭入れを持つ必要が出てきますね。

小銭入れを持たないための一工夫

クレジットカードやApplePay、電子マネーなど、小銭を使わないような決済方法をメインにすると小銭入れはいりません。

実際、僕も決済は電子マネー中心で、小銭入れは持っていますがほとんど使っていません。

デメリット④:カードをたくさん持てない

メリットと相反する話ですが、カードをたくさん持っている人からしたら、カードをたくさん持ち歩けないのはデメリットですね。

カードを減らす工夫

今財布にたくさん入ってるカード、本当に使ってますか?

カードを全部広げて見直してみたら、毎日使っているカードなんて数枚に絞られると思いますよ。

この記事を読んだのをきっかけに、財布に入っているカードを見直してみてください。

その中で本当に毎日使うカードだけクリップに挟めばオッケイですね。

まとめ

ということでメリット、デメリットはこんな感じ!

メリット

  1. コンパクト
  2. 服のシルエットが崩れない
  3. 必要のないカードが減る
  4. 珍しがられる
  5. 安い

デメリット

  1. 紙幣を収納するのに一手間かかる
  2. 紙幣に折り目がつく
  3. 小銭入れをもつ必要がある(かも)
  4. カードをたくさん持てない

みんなもこの記事を読んだのをきっかけに、マネークリップの購入を検討してみてくださいね。